ホーム >  プライバシーポリシー

ここから本文です。

プライバシーポリシー

東京都シルバー人材センター連合本部では、個人情報の保護が重大な責務と考え、広く社会から信頼を得るため、個人情報の保護に関する法律及びその他法令(以下「法令」という。)を遵守し、個人の人格や意思を尊重しつつ、以下のとおり個人情報の適正な取り扱いに努めて参ります。
なお、個人情報の詳細な取り扱いについては、個人情報保護規程、その他関係する規程等によることとします。

第1 基本方針

1 法令遵守

個人情報保護のために法令を遵守します。

2 定義

  • (1)東京都シルバー人材センター連合(以下、「連合」という。)
  • 東京都内の全シルバー人材センターと、東京都シルバー人材センター連合本部の総称をいう。

  • (2)東京都シルバー人材センター連合本部(以下、「連合本部」という。)
  • 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第四十四条に基づいて、東京都知事より指定された者をいう。

  • (3)シルバー人材センター(以下、「拠点センター」という。)
  • 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第四十一条に基づいて東京都知事より指定された者をいう。

  • (4)シルバー人材センター会員(以下、「拠点センター会員」という。)

    拠点センターに所属する会員をいう。

3 利用目的

個人情報の利用の目的(以下「利用目的」という。)をできる限り特定し、利用目的の範囲内で適切に利用し、これを利用目的以外の目的には利用しません(利用目的の内容については、下記をご覧ください)。

4 個人情報の適正な取得

個人情報の取得は、適法かつ適正な方法で行います。

5 安全管理の措置

個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止、その他安全管理のため、役員や職員の研修などを実施し、また、個人情報安全管理責任者を設置するなど適切な措置を講じることで、個人情報保護を適切に遂行します。

6 開示、第三者提供

個人情報は、次の場合を除き、予め本人の同意を得ないで、開示または第三者に提供しません。

  • (1)法令等に定めがある場合
  • (2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  • (3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  • (4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • (5)学術研究又は統計の作成において、本人の権利利益を不当に侵害するおそれがない場合
  • (6)連合本部内で利用する場合又は行政機関に提供する場合で、必要かつ相当な理由がある場合
  • (7)オプトアウトの場合(オプトアウトについては下記をご覧下さい。)
  • (8)共同利用する場合(共同利用については下記をご覧下さい。)

7 委託先の監督

個人情報の取扱いを委託する場合には、利用目的の実施に必要な範囲内に限定し、委託先に対し、個人情報の適切な取り扱いの安全管理が図られるよう、十分な監督を行います。

8 開示・訂正

個人情報の開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去または第三者提供の停止の請求があった場合には、別途定める手続きに従って申請してください(開示等の手続きについては下記をご覧ください)。

9 お問い合わせ・苦情

個人情報の取り扱いに対する苦情があった場合には、速やかに適切な対応を致します(お問い合わせ先については下記をご覧下さい)。

10 個人情報保護方針の改定

個人情報保護の取り扱いに関し、適宜改善、見直しを行います。これに伴い、法令の定めがある場合を除き、当該個人情報保護方針を随時変更することができるものとします。

第2 利用目的の公表

個人情報及び保有個人データは、以下の利用目的のみに利用します。

  • (1) 拠点センター会員が就業の機会を確保するための受発注を目的とした利用及びその案内
  • (2) 拠点センター会員の就業に必要な知識及び技能の付与を目的とした講習の実施のための利用
  • (3) 拠点センター会員の社会奉仕活動等に必要な利用
  • (4) 拠点センター会員の就業・就労に関する調査研究、相談
  • (5) 拠点センター会員が対象となる派遣事業の実施のための利用
  • (6) 拠点センター会員の就業機会確保を目的とした人材情報バンク事業のための利用
  • (7) シルバー保険の調査、適用
  • (8) 上記各号に付随して、拠点センターと連合本部の業務遂行 に必要な利用

第3 オプトアウト

東京都シルバー人材センター連合本部は、以下の個人データを第三者に提供する場合があります。

  • (1)個人データの項目
  • 第三者に提供する個人データの項目は以下のとおりです。

    住所、氏名、会員番号、電話番号、生年月日

  • (2)第三者への提供の手段又は方法
  • 上記個人データを会員名簿または会報記載記事として紙面に複製の上、直接第三者に交付する方法により提供いたします。

  • (3)第三者への提供の停止

    連合本部は、本人の求めがあった場合は、速やかに第三者への提供を停止いたします。

第4 共同利用

連合本部は、拠点センターとの間で、保有個人データを共同利用します。

  • (1)個人データの項目

    共同利用する個人データの項目は以下のとおりです。

    住所、氏名、会員番号、電話・FAX番号、電子メール等の 電磁的連絡先、生年月日、職歴、資格等の技能、趣味、健康状態

  • (2)共同して利用する者の利用目的

    共同利用する者の利用目的は以下のとおりです。

    (拠点センター)  

    • 就業を希望する高齢者のための就業の機会確保及び提供
    • 就業に必要な知識及び技能の付与を目的とした講習の実施
    • 社会奉仕活動等に必要な事業
    • 高齢者の就業・就労に関する調査研究、相談
    • 高齢者の派遣事業
    • 高齢者の就業機会確保を目的とした人材情報バンク事業
    • シルバー保険の調査、適用

    (連合本部)

    • 就業を希望する高齢者のための就業の機会確保及び提供
    • 就業に必要な知識及び技能の付与を目的とした講習の実施
    • 社会奉仕活動等に必要な事業
    • 高齢者の就業・就労に関する調査研究、相談
    • 高齢者の派遣事業
    • 高齢者の就業機会確保を目的とした人材情報バンク事業
    • シルバー保険の調査、適用
  • (3)個人データの管理責任者

    管理責任者は、連合本部(東京しごと財団シルバー人材センター課)です。

    住所 東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
    電話番号 03-5211-2312

第5 開示等の手続

連合本部が保有する個人データについて、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去または第三者提供の停止を希望される場合は、東京しごと財団の定める手続きに従って申請してください。

第6 個人情報に関するお問合わせ・苦情窓口

東京都シルバー人材センター連合
電話番号 03-5211-2312

ページの先頭へ戻る