ホーム > 統計 > 就業延人員(推移)

ここから本文です。

就業延人員(推移)

就業延人員

  • 就業延人員を職群別に見ると、清掃や商品整理などの一般作業群が42.4%、公共施設やビル管理などの管理群が31.0%を占めています。
  • サービス群では、家事・育児サービス事業のニーズが高まり、10年間で約2倍の伸びとなりました。
  • 平成29年3月末の就業延人員は8,239,644人日となっています。
  • 上記のグラフ及び数値には、シルバー人材センター等労働者派遣事業の実績は除きます。

ページの先頭へ戻る