ホーム > 事業紹介・活動報告 > 連合の事業紹介 > シルバー人材センター連合とは

ここから本文です。

シルバー人材センター連合とは

シルバー人材センター事業の全国的な展開を図るため、平成8年に「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、各都道府県に「シルバー人材センター連合」が創設されました。

シルバー人材センター連合は、連合本部と区市町村のシルバー人材センターで構成されています。

東京しごと財団は、都知事より「東京都シルバー人材センター連合」として指定を受け、都内58ヶ所のシルバー人材センターとともに、シルバー人材センター事業の拡充に向けて事業を実施しています。

東京しごと財団では、東京都シルバー人材センター連合として、都内シルバー人材センターに対し、事業運営に関する援助及び指導や役職員等の研修、会議の開催の他、さまざまな事業を行っています。

 

 

ページの先頭へ戻る